読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heyheytower

日々のメモです。誰かのお役に立てれば幸いです。

Sony DHC-MD373 のボリュームつまみの修理

電子工作

【目的】

Sony のミニコンポ「DHC-MD373」の、ボリュームの効きが悪いので修理する。
※1999年発売News and Information "DHC-MD373, TC-TX373, DHC-MDX10"

【方法】

  1. とりあえず開けてみる。
  2. ボリュームつまみを見て、それっぽい修理方法をググる
  3. 修理する。
  4. 閉じる。

【結果】

1.とりあえず開けた


Fig.1 前景


Fig.2 上部蓋を開けた状態(赤丸部にネジがあり、前面パネルを外すとFig.3)


Fig.3 全面パネルの裏側(ネジ止めされているので外して、ボリュームの六角を外すとFig.4)


Fig.4 前面パネルのカバーを外したところ


Fig.5 ボリュームの鈎留めを外したところ


2.ボリュームつまみを見て、それっぽい修理方法をググって、修理した。
DENON レシーバー・アンプ DRA-F101の修理(その2)を見ると、どうも接点消耗による誤検知のようであった。
したがって綿棒で綺麗にして、グリスを塗布した。


Movie.1 修理した Sony DHC-MD373 のボリュームを回してみた

【まとめ】

40分ほどで、Sony DHC-MD373 のボリュームの効きが悪かったのが直った。

【所感】

やってみるものです。
まだまだ大事に使っていきますし、誰かの修理の参考になればと。


以上。