読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heyheytower

日々のメモです。誰かのお役に立てれば幸いです。

『生命科学の新しい潮流 理論生物学』を読んで

書名:『生命科学の新しい潮流 理論生物学』 編者:望月敦史 所感 兵庫大学の本多久夫さんが書かれた、第4章「形態形成」が読みたく、この本を手に取りました。 感想を書いても仕様が無いので、下記に無料で手に入る関連論文を示します。 第4章「形態形成」…

『バイオパンク〜DIY科学者たちのDNAハック!〜』を読んで

書名:『バイオパンク〜DIY科学者たちのDNAハック!〜』 著者:マーカス・ウォールセン 訳者:矢野真千子 感想 どういった書籍かは他読者の感想に詳しいので、私はこの書籍の内容を実用するためのメモを記す。*1 *2 *3 *4 *5 *6 *7 各トピックについて P.18 …

Dr.HOUSE_season5_episode22_2人のハウス(House Diveded)

患者の病気の原因は自宅に発生したシロアリがナフタレンを生産し、 そのナフタレン中毒によるものだったとのストーリーだったが、シロアリがナフタレンを生産しているというのは本当なのか?その考証です。

Dr.HOUSE_season1_episode15_表と裏

ドラマ中で行われていた「豚の肝臓を用いた人の血液の透析」は可能か?その考証です。