読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heyheytower

日々のメモです。誰かのお役に立てれば幸いです。

言語別開発ツールの棚卸し

言語別の開発ツール群を棚卸しした。言語は、C言語・Python・Ruby・Haskell、プラスαです。

コマンドオプションによる "ハーモニー" <harmony/>

"ハーモニー" の登場人物をコマンドオプションによる一発芸にて。

`bash` でディレクトを移動した時と、コマンドが空の状態で Enter を押したときに `ls` と `git status` を表示する (よく使うコマンド操作の簡略化・自動化)

コマンド履歴を見るといつも同じようなコマンドを実行していた。 操作の簡略化・自動化のため、"`bash` でディレクトを移動した時と、コマンドが空の状態で Enter を押したときに `ls` と `git status` を表示する"、"bash でのcd入力の省略"、"apt の定期実…

"SysVinit" 起動の自作 deb パッケージを "systemd" 対応させる

自作 deb パッケージ(likana)の "systemd" 対応を行った。

Ubuntu16.04 のエラーログ確認

Pic.1 journalctl -p 3 の結果 目次 目的 確認 環境 エラーログ エラーログ対応 'systemd-udevd' の件 pulseaudioの件 'NetworkManager' の件 'NetworkManager' を使わないDHCP設定 'talpa: Failed to open directory' の件 'BIOS bug: CPU MTRRs don't cove…

小物用の撮影ボックスを500円で自作する

100均の商品5点で、小物用の撮影ボックスを自作してみた。

Ubuntu 16.04 LTS Desktop から GUI 環境を削除する

"Ubuntu 16.04 Server" が必要だったが、億劫がって "Ubuntu 16.04 Desktop" をインストールしてしまったので、Desktop 環境から GUI 環境を取り除くことにした。

Windows 標準の機能を用いた、マルウェアのアンチデバッグ機能を逆手に利用したマルウェア対策

気の効いたマルウェアだとデバッガ検知を行なっているということもあり(ex. EMDIVI)、Windows 標準の機能(コマンドプロンプト、ショートカット機能)を用いてデバッガが動いるように見せかけ、マルウェアの活動抑止に利用します。

Internet of Aquarium : ESP-WROOM-02 と ThingSpeak を利用して

アクアリウムを始めたので、"ESP-WROOM-02" を "無線付Arduino" として使い適正水温監視を行うこととした。

Gmail などのWEBメールで適切に処理されない S/MIME受信メールに対して、Linux 上で改ざん・デジタル署名の確認などを行う

メールの添付ファイル `smime.p7s` について調べてみた。

Ubuntu12.04 で "Kinict v1" + "OpenKinect" + ( ( "OpenNI1.5.7" + "NITE1.5.4" ) xor ( "PCL" ) ) の環境構築

Ubuntu12.04 で "Kinict v1" を使ってみる。

はてなブログで使える Markdown 記法の "引用" 文章を、JavaScript で作成する

はてなブログの "引用をストック" の代わりに、 Markdown 記法の "引用" 文章を JavaScript で作成する。

Ubuntu の Markdown 入力環境のために、 AutoKey で "Shift + Enter" に "半角スペース2回 + Enter" を割り当てる。

Ubuntu で "AutoKey" を使い、"Shift + Enter" に "半角スペース2回 + Enter" を割り当てる。

創元SF短編賞アンソロジー『原色の想像力』を読んで

『原色の想像力』を読んだ感想です。亘星恵風 著「ママはユビキタス」が一番好きでした。

『セキュリティコンテストチャレンジブック -CTFで学ぼう! 情報を守るための戦い方-』を読んで

『セキュリティコンテストチャレンジブック』を読んだ感想です。CTF で使われる技術がどんなものかイメージできました。

Ubuntu12.04 でデジカメ写真編集 Vol.3 (Exif 情報の取り扱い)

「デジカメのRAWファイルを Ubuntu 上で写真編集できるようにする」の Vol.3 です。Vol.3 は、写真のExif情報の取り扱いについての記事です。

Ubuntu12.04 でデジカメ写真編集 Vol.2 (写真編集)

「デジカメのRAWファイルを Ubuntu 上で写真編集できるようにする」の Vol.2 です。Vol.2 は、GIMP の初歩的な使い方についての記事です。

Ubuntu12.04 でデジカメ写真編集 Vol.1 (環境準備)

「デジカメのRAWファイルを Ubuntu 上で写真編集できるようにする」の Vol.1 です。Vol.1 は、GIMP を用いてRAWファイルを正しい色で扱えるようにするところまで設定を行います。

Ubuntu12.04 で "Sophos Anti-Virus for Linux" を使ってみる

"Sophos Anti-Virus for Linux" を Ubuntu12.04 にインストールして、動作確認を行った。

Chromeブラウザでのユーザ情報偽装について

不正なサイトを閲覧した際に攻撃者(不正なWEBサーバ)へ端末OS・ブラウザ情報を与えないための、Chromeブラウザにおけるユーザ情報偽装設定を行う。

CUPS の WEBインターフェースの無効化

CUPS の脆弱性が見つかったため、WEBインターフェースの無効化を行う。

「YAMAHA チューナー用マイク TM-10L」の断線修理

「YAMAHA チューナー用マイク TM-10L」のチューナー差し込み端子側の断線修理を行う。

Ubuntu でシンプルな左クリック自動化を行う

マウスの左クリックを行う Java プログラムを公開する。

"guake" の透明効果が無効になったので有効化させる

なぜか "guake" の透明効果が無効になってしまったので、その再有効化を行った。

CUDA対応ビデオカード搭載の複数ホスト間でGPGPU ( その5: CUDA+OpenMPI 実行 )

2ホスト間でGPGPUを行うことを目的とした最終工程として "CUDA+OpenMPI" のテストを行い、環境構築が正しく行えているか確認します。

CUDA対応ビデオカード搭載の複数ホスト間でGPGPU ( その4: CUDA-aware 対応のため OpenMPI のコンパイル )

2ホスト間でGPGPUを行うことを目的として "CUDA-aware 対応のため OpenMPI のコンパイル" を行います。

CUDA対応ビデオカード搭載の複数ホスト間でGPGPU ( その3:Quadro 4000 ドライバと CUDA Toolkit のインストール )

2ホスト間でGPGPUを行うことを目的として、Quadro 4000 ビデオカードドライバと CUDA Toolkit のインストールを行った。

CUDA対応ビデオカード搭載の複数ホスト間でGPGPU ( その2:Tesla C1060 ドライバと CUDA Toolkit のインストール )

2ホスト間でGPGPUを行うことを目的として、Tesla C1060 ビデオカードドライバと CUDA Toolkit のインストールを行った。

CUDA対応ビデオカード搭載の複数ホスト間でGPGPU ( その1:ビデオカード設置 )

2ホスト間でGPGPUを行うことを目的として、その前段階としてCUDA対応ビデオカード配置を行いました。

「ペイチェック」を読んで

「ペイチェック―ディック作品集」を読みまして、自分は表題作「ペイチェック」「自動工場」「時間飛行士のささやかな贈物」が好きでした。

キーボードとしても使えるネームプレートの作成

自作USBキーボードを作るための「REVIVE USB キット」と、捨てられる運命のキーボードから、"キーボードとしても使えるネームプレート" を作りました。

likana、deb パッケージ公開までの流れ(備忘録を兼ねて)

自分の備忘録も兼ねて、deb パッケージの作成・公開までの流れと、参考にしたサイトなどを記載する。

IMEオン忘れ時打ち直しツール「likana」のリリース

IMEオンを忘れてタイプしてしまった場合の、「入力した文字を消して "半角/全角"キーを押し同じ文字列を入力する」という手間を省きたい。 Windowsの「りかなー」という フリーソフトとほぼ同仕様の Linux 版のソフトを作成した。

「BB戦士 No392 ネオ・ジオング」のモノアイ電飾改造

「BB戦士 No392 ネオ・ジオング」の、シナンジュのモノアイを緑色LEDで光るように改造した。

Ubuntu12.04のVLCプレイヤーでMIDIデータを再生する

Ubuntu12.04 で "MIDIデータ" を再生できるようにした。

5分で "Ubuntu12.04" + "canon の複合機 MG6530" をセットアップする

CUPSがインストールされ、複合機はイントラネット上で認識できることが前提です。 ito@calc0:~/Downloads$ lsb_release -d Description: Ubuntu 12.04.5 LTS ito@calc0:~/Downloads$ cat /etc/debian_version wheezy/sid ito@calc0:~/Downloads$ uname -a Li…

『 Linuxサーバーセキュリティ徹底入門 ープンソースによるサーバー防衛の基本』を読んで

書名:『 Linuxサーバーセキュリティ徹底入門 ープンソースによるサーバー防衛の基本』 著者:中島 能和 感想 「サーバー公開」の前に知っておきたい との帯コメントの通り、この書籍と別に一冊 Linux サーバ運用の書籍を合わせて読めば、設定導入、運用・監…

『プロのための Linuxシステム構築・運用技術』を読んで

書名:『プロのための Linuxシステム構築・運用技術』 著者:中井 悦司 感想 この書籍で気に入った点は、構築・運用技術についてこういったことが必要、こういったことが可能であるという技術概説が書いてある点です。 細かい導入・運用方法は案件毎に違いま…

ubuntu 12.04 で出たエラーログ出力の詳細と、対処について

ubuntu 12.04 の rsyslog で出たエラーログ出力を調べて対処を行った。

ubutu 12.04 における ntpd ( Ver. 4.2.6p3 ) の、 syslog 以外へのログ出力エラーについて

ubutu 12.04 の ntpd ( Ver. 4.2.6p3 ) ログ出力を /var/log/syslog 以外へ書き込む。

『Ubuntu Server 実践バイブル』を読んで

書名:『Ubuntu Server 実践バイブル 現場で即運用に役立つサービス設定のノウハウ』 著者:吉田史 感想 「Ubuntu公式ミラー管理者による」との宣伝文句の通り、かゆいところの解説が詳細に行われており、とても参考になりました。 自分自身、ssh, ntpd, squ…

『本当は怖いC言語』を読んで

書名:『本当は怖いC言語』 著者:種田 元樹 (「本当は怖いC言語」サポートページ) 感想 C言語の特徴が分かり、2冊目の教科書に適している本です。 以下に参考になった記事・試したプログラムを、自分用のメモも兼ねて記載します。 P.63「スタートアップル…

ubuntu12.04.3 で intel compiler + openMPI + NFSv4 + sun grid engine (beowulf 方式)

目的 表題環境の構築を行う。 環境概略 【OS】 ubuntu12.04.3 desktop 1台(execute node 兼 master node)(sge ジョブ投入を許されているユーザは ito です。) ubuntu12.04.3 server 3台(execute node)【並列処理の実行環境】 master node にて icc・ic…

linux 複数台の電源・アップデート管理をコマンドラインから実行する

リモートマシン複数台の電源・アップデート管理などを、一台の管理ホストからコマンドラインで行う。

ubuntu12.04.3 新規インストール後の設定

目的 これまで ubuntu10.04 を利用していましたが、ubuntu12.04.3 新規インストールを行ったので、初期設定を行う。 方法 ホームディレクトリの英語化*1 ubuntu japanese team のパッケージインストール*2 各種パッケージのインストール(+PIC programmaer …

vimium のキーバインドを vimperator ライクな設定にする

【目的】 メイン端末を ubuntu12.04.3 に変更したことに合わせて、ブラウザを firefox から chrome へ乗り換えた。 vimperator を使っていたため代替拡張機能を探し、インストール後に vimperator ライクな設定を行う。ブラウザ乗り換えの理由の一つは下記で…

『数学のおもしろさ』を読んで(解答:後編)

書名:『数学のおもしろさ』(原題『Mathematician's Delight 』) 著者:ソーヤー(W. W. Sawyer) 訳者:東健一解答:前編は『数学のおもしろさ』を読んで(解答:前編) - heyheytower【2016/12/23 追記 : 提供ファイルをdropboxのpublicフォルダから、go…

『数学のおもしろさ』を読んで(解答:前編)

書名:『数学のおもしろさ』(原題『Mathematician's Delight 』) 著者:ソーヤー(W. W. Sawyer) 訳者:東健一 感想 下記の引用の通り、この本では一割ほど新しい発見ができたと思う。 P.50 全体の十分の九は単に既知の事柄を思い出させるためで,残りの…

黒背景のブログに、数式を載せるためのメモ

目的 灰色背景で構成されている当ブログにおいて、一般的な数式表示方法では黒文字がデフォルトで視認性が悪い。 数式表示方法の試行錯誤を記載する共に、最終的に Google Chart API を用いた経緯を書く。 要件 背景「黒・灰色」で用いるために、数式は白文…

『生命科学の新しい潮流 理論生物学』を読んで

書名:『生命科学の新しい潮流 理論生物学』 編者:望月敦史 所感 兵庫大学の本多久夫さんが書かれた、第4章「形態形成」が読みたく、この本を手に取りました。 感想を書いても仕様が無いので、下記に無料で手に入る関連論文を示します。 第4章「形態形成」…